グローバルのスタッフブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレセッター(先進の接合金物工法)

剛性と粘り強さを兼ね備えた金物工法です。

金物の露出をなくして建物全体の断熱性能と気密性を高めております。

床下・壁・天井全て断熱材で充填しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井のみ吹付け断熱しております。(厚み=220㎜以上)

耐震等級3を標準とし、構造計算させて頂いております。

 

コメントは利用できません。